人気ブログランキング |
 
2010年 11月 23日
「ブタがいた教室」
                        「ブタがいた教室」 という映画を嫁と二人で観たんですが、感動しました
「ブタがいた教室」 _c0110051_1915333.jpg
















         新学期、Pちゃんという一匹の小さな子豚をクラスに持ち込んだ先生が、育てた後、卒業式の行われる3月に
「ブタがいた教室」 _c0110051_19155399.jpg

         みんなで食べようという、所謂、命の尊さ、食べ物のありがたさを教えるという1年を通した授業の話なんですが















                                  テーマは単純なように見えて実は物凄く奥が深い・・・
「ブタがいた教室」 _c0110051_19164291.jpg

                      Pちゃんのためを思って食べるか?         Pちゃんのためを思って生かすか?
















             ただそれだけを議論する映画なんですが、それだけでは済ませれないテーマがありメッセージ性の強い映画でもありました
「ブタがいた教室」 _c0110051_1917055.jpg

                           聞く所によると映画でありながら、演技でありながら、台本は一切なく

















                                       途中の
「ブタがいた教室」 _c0110051_19181319.jpg

                     「3年生に引き継ぐ」                    「食肉工場に引き渡す」











                                 の多数決の場面の涙は、明らかにホンモノで
                                 緊迫した真剣な議論には涙ながらには観れませんでした。。。




















                    観終わった後、、、果たして自分がこういう立場に立たされたらどちらの選択をするのだろう???
                    命の尊さ、食べ物のありがたさをもう一度再確認させられたいい映画だったと思います
「ブタがいた教室」 _c0110051_19185383.jpg

                           暇なときに長男、次男、三男を交えた5人でもう一度観て見たいと思います。。。






                                 皆さんも是非是非!一度ご覧ください!!












                                 さて??ウチの子供たちはどういう選択をするのでしょう???












                      よろしければランキングアップにご協力を!こちらポチクリお願いします!
                           ↓                           ↓

                       アッリャー気兼ねなぁ~あんやとねぇ~             タッダ助かっぞいねぇ~あんやと!あんやと!

by kourinsushi | 2010-11-23 19:22 | オススメ


<< 寒い日はハフハフー!で鍋!      21世紀枠に金商! >>