2017年 03月 02日
ムッシュかまやつ氏、ご冥福をお祈りいたします
この写真の左の ジョージマーティン氏 も去年の3月でした。。。 (T_T)
c0110051_15243710.jpg



このトロフィーを受け取ろうとする瞬間、かまやつ氏はこれを一度ひっこめるような仕草をするんです。
舞台上、酒でベロンベロン状態だったかまやつ氏は私にこう囁きました「個人的には君にはあげたくないんだよね~。。」
私はすぐピンときましたよ!!かまやつ氏の音楽は私のじゃなくて、
この後準グランプリを取る”ダックテール”って名の、バリバリろけんろーるバンドの音楽にきまってるだろ~って(^^)


今夜は コレ 聞きながら呑も!!!






by kourinsushi | 2017-03-02 16:35 | 作曲 | Comments(10)
Commented by 博多の明太子屋 at 2017-03-03 12:53 x
良く見たら、吉川さんですね?!
コンテストでグランプリ受賞。すごーい!
かまやつさんがプレゼンターで出演されてるってことは、そこそこの音楽イベントですね。
私の若かりし頃の思い出は、ザ・バンドが来日した際、コンサート主催のお手伝いをしていて、当日たまたま一番小奇麗な恰好をしていたので、花束贈呈役に抜擢され、ステージ上でレボン・ヘルムにひざまずかれ、手の甲にキスされたことです。
なぜか、このステージ写真を見て思い出しました。
Commented by kourinsushi at 2017-03-05 19:03
>博多の明太子屋様

いつもありがとうございます。
私の書き方に誤解が生じた様で、、、申し訳ありません、、、私はグランプリではなく「審査員特別賞」です(^^:)
まず受賞は下の方から発表されるので、、、私→準グランプリ→グランプリとなってました。
グランプリはイギリス、アビーロードスタジオでレコーディングできるという魅力的な物でした。
もしかして~~~~って思いましたけど。。。
むむむ・・・・人生そんなに甘くない。。って思った瞬間でもありました(^^:)

そしてThe Band!!レボン・ヘルムにひざまずかれ、手の甲にキスされたってスゴイ思い出ですねーー(^^)
Commented by 博多の明太子屋 at 2017-03-06 12:52 x
アビーロードスタジオで、レコーディング?
確か、ポール・マッカートニーがお好きでしたよね?
ビートルズメンバーのファンとしては、魅力的な賞ですね。
「審査員特別賞」でも立派なものだと思いますが、アビーロード逃したのは残念でした。
レボン・ヘルムの時は、2000人以上の観客の前でした。
相当うらやましがられました。当時、彼がどの程度すごいミュージシャンなのかって知らなかったですけどね。
Commented by kourinsushi at 2017-03-06 21:37
>博多の明太子屋様

コレは1994年当たりに音楽雑誌で見つけまして!なんと!五人目のビートルズと言われたプロデューサーのジョージマーティン氏が来る!!
全国大会で優勝したらアビーロードスタジオでマーティン氏プロデュースで自由にレコーディングが出来る!!
ってうたい文句の音楽祭でした
って??????それマジ????本当なら絶対会いたい!
*ポール、ジョージ、リンゴが来るとは書いてなかった(^^:)

丁度その頃ランチとよる営業の間の休憩時間に毎日毎日350日ぐらい??2階4畳半梅の間で歌いこんでいたので、よっしゃ!ちょっと挑戦してみっか!!
ってな軽いノリでデモテープ送ったら、あれよあれよ言う間に合格し、北信越大会でグランプリを頂き全国大会進出することになり、ホントにジョージマーティン氏や日本の有名なミュージシャンの方々にもお逢いすることができ、本当に夢のような時間でした!!
アビーロードを逃したのは、やはり私のパフォーマンスと力不足に尽きると思います。
Commented by 博多の明太子屋 at 2017-03-08 12:41 x
ジョージ・マーティンプロデュース付のレコーディング!!!
なんとバブリーな優勝賞品なんでしょ
もし、優勝してこの賞をゲットして、CDが発売されて売れていたら、今香りん寿司はなかったかも・・・・
金沢での美味しい白子やお寿司、吉川さんたちとの出会いはなかったかも・・・
審査員特別賞にとどまってくれてありがとう!
Commented by kourinsushi at 2017-03-10 09:29
>博多の明太子屋様

音楽の世界で生きてゆく、飯を食うというのは並大抵のことではできません。私の親友はデビューしましたが(^^)
彼のことは今でもずっと尊敬しています。
いえいえ!香りん寿司は私までは必ずあることに、私が生まれた瞬間からそうなっていたのです。
武司は創業者吉川武夫の武、司は寿司の司!(^^)
私は3人の息子がいますが、もし?彼らからの申し出があれば、そこからまた新しい香りん寿司が誕生するでしょう!!私は引退しますが(^^:)
Commented by 博多の明太子屋 at 2017-03-10 12:53 x
おっしゃる通り、難しいと思います。
博多という土地柄、ミュージシャンを目指す人は多く、私はもっぱら裏方(コンサートやライブのお手伝い、アマチュアミュージシャンを支援する雑誌編集なんかもやっていました。)当時関わっていた人たちの中でも
デビューはしたものの、鳴かず飛ばずで地元に戻ってきた人
一斉風靡したものの、薬に頼ってしまった人(チャゲ&・・・)。ロッカーズでデビューしたはずが、いつのまにかコメディアンに近い俳優になっていた陣内孝則君。同じくARBの石橋凌。奥様を亡くして悲しみに暮れていても現役のシーナ&ロケッツの鮎川誠ちゃん。いまだにロンドンを拠点に頑張っているザ・モッズの森山君。
うまいだけでなく、何か特別なものを持っていると感じた人たちです。

吉川さんも、特別?な何かは感じるんですけどね!(笑)
歴史のある、良いお店なのでぜひお店継いでいただきたいですね。
Commented by kourinsushi at 2017-03-11 09:02
>博多の明太子屋様

九州からは本当にたくさんのミュージシャンが!
特に博多ってスゴイんですね~。
そんな細かいことまではしりませんでしたm(_)m ありがとうございます!

さて?後継者については??まだ誰にもわかりません(^^)
私は川の流れに逆らって強引に道を切り開いていくタイプでは絶対無いので(^^)
美空ひばりの ”川の流れのように” 
テレサテンの ”時の流れに身をまかせ”
ってな感じの今があると思っております。振り返って表現してみると、あら?あらら??こうなったの??
周りの皆様のおかげ様ですm(_)m

Commented by 博多の明太子屋 at 2017-03-11 12:56 x
それが、吉川さんの良さだし、人を惹き付ける魅力になっとるとやね~(^_^)
Commented by kourinsushi at 2017-03-14 09:03
>博多の明太子屋様

それは解りませんが、今後ともどうぞ宜しくたのんわいね~(^_^)


<< 今日の賄いはアンコウ!!!      荒 良寛3月の言葉 >>